スマキャン(スマキャン) は副業にできる? 寺澤英明

スマキャン(スマキャン) は副業にできる? 寺澤英明

 

管理人Ryuです。

 

今回は、『 スマキャン(スマキャン) 』という商材について取り上げたいと思います。

 スマキャン(スマキャン) は、仮想通貨(暗号資産)を利用した副業です。

「Webオーナー権利」というオーナー権を手に入れることで、仮想通貨(暗号資産)の購入権がもらえます。

この仮想通貨(暗号資産)は、2022年の上場が確定しており、価格も10倍に値上がりするようです。

また、仮想通貨(暗号資産)を運用することで、日利0.1%の配当が毎日発生します。
それにより、購入した仮想通貨(暗号資産)の値上がり益と仮想通貨(暗号資産)の運用益を得ることが出来ます。

結果、毎月40万円の副収入になるようです。

果たして、仮想通貨(暗号資産)を購入、および運用することで、本当に毎月40万円の収入があるのでしょうか?

また、誰でも稼ぐことができるのでしょうか?

早速、中身を検証していこうと思います。    

 

 

1. 特定商取引法に基づく表記

販売業者 なし
運営責任者 なし
所在地 なし
電話番号 なし
メールアドレス なし
販売ページ https://smacan-owner.com/

特定商取引法に基づく表記において、電話番号・メールアドレスなどの連絡先、代表者の名称、など必要最低限の情報が確認できません。

そのため、信頼性は低いです。

 

 

2. 商品説明

2.1 概要

 スマキャン(スマキャン) は、仮想通貨(暗号資産)を利用した副業です。

「Webオーナー権利」というオーナー権を手に入れることで、仮想通貨(暗号資産)の購入権がもらえます。

実際には、GROWという仮想通貨(暗号資産)を購入することができます。

このGROWは、2022年の上場、および、上場時の価格が10倍に値上がりすることが確定しています。

その後、GROWによるDeFi(レンディング)を行うことで、継続配当を得ることができます。

GROWのDeFi(レンディング)による配当は、日利0.1%の配当が毎日発生するようです。
これら2つの仕組みにより、購入した仮想通貨(暗号資産)の値上がり益と仮想通貨(暗号資産)の運用益を得ることが出来ます。

レンディングとは

取引所に仮想通貨を預けて金利を得るサービスです。

毎月の「賃貸料付与日」に金利を受け取れるため、放置しているだけで利益を得られ、さらに自分で運用するよりもリスクが少なくて済みます。

引用:https://www.kushim.co.jp/media/defi#DeFi

 

2.2 コンテンツ

Webオーナー権利

・仮想通貨(暗号資産)であるGROWの購入権利

・GROWによるDeFi(レンディング)の権利

 

2.3 セールスコピー

「お金を稼ぎたい」
「新たな副収入を得たい」
「スグに投資や副業を始めたいけど一切知識がない…」

そんな副収入に興味がある、未経験の方こそ
毎月”40万円”の仕組みをその場で構築できる
スマキャンの稼ぎ方を是非受け取ってほしい。
そう願っています。

引用:https://smacan-owner.com/charm/structure

 

 

3. 商品価格

初期費用は、無料です。

しかし、はじめは無料だとしても、のちのち費用がかかる可能性が高いです。

 

 

4. 販売者情報

4.1 所在地

特定商取引法に基づく表記に記載がないため、不明です。

 

4.2 販売会社

特定商取引法に基づく表記に記載がないため、不明です。

 

4.3 運営責任者・販売者

この販売者(寺澤英明)は、過去、オンライン収入nextという情報商材を販売していた人物です。

これは、シンガポール法人が紹介する日本人向けの案件で、プロに運用を任せ、利益を得る方法を斡旋していたようです。

しかし、実際に稼げたという口コミはなく、返金にも応じないという悪評があります。

 

4.4 LINEアカウント

寺澤英明 スマキャン(スマキャン)

 

【公式】スマキャンの収入革命に登録させられます。

しかし、【公式】と表示されていますが、灰色に☆のマークは、電話番号があれば誰でも作成可能なアカウントです。

企業が利用するのは、緑色に☆のマークです。

そのため、本物の企業が利用する「公式」アカウントとは異なりますので、注意して下さい。

 

 

5. ユーザーの実績

セールスページ内にあるユーザーのを抜粋しました。

まだ世の中に出回っておらず、今始めればほぼ確実に先行者利益を獲得できます。

毎日仮想通貨による配当とシステム運用による収入が発生しています。

スマキャンを始めてから、4か月くらいで毎月20万円ほど稼げるようになりました。

引用:https://smacan-owner.com/interview/mashimoriku

 

 

6. 評判・口コミ

参考になりそうなコメントを抜粋してみました。

広大広告の可能性がある。

無料で毎月40万円の権利収入が稼げることはない。

会社情報や連絡先の情報がわからない。

 

 

7. 評価項目

●誇大広告

可能性は否定できません。

なぜなら、セールスページ内に「毎月40万円」との記載があります。

しかし、仮想通貨(暗号資産)の価格は、必ず上がるわけではありません。

仮想通貨(暗号資産)は、上場直後に価格が上昇し、その後は価格が下落するパターンが多いです。

その場合、毎月40万円の利益は難しいでしょう。

 

●再現性

再現性は低そうです。

仮想通貨(暗号資産)の価格は、必ず上がるわけではありません。

そのため、仮想通貨(暗号資産)の価格が下落した場合、レンディングによる運用益が仮想通貨(暗号資産)を上回る可能性は低いでしょう。

 

●ユーザーの声

先行者利益が獲得できる、毎日配当と運用益が発生している、4か月で毎月20万円ほど稼げるようになった、という内容でした。

 

●口コミやレビュー

広大広告の可能性がある、無料で毎月40万円の権利収入が稼げることはない、会社情報や連絡先の情報がわからない、という内容でした。

 

●サポート体制

セールスページ内に記載がないため、不明です。

しかし、「毎月40万円」稼ぐためには、高額なサポート費用がかかる可能性が高いです。

 

●返金保証

セールスページ内に記載がないため、不明です。

 

●必要経費

仮想通貨(暗号資産)への投資なので、仮想通貨(暗号資産)を購入する資金が必要です。

 

 

8. 結論

この スマキャン(スマキャン) では、稼げない可能性が高いです。

●コメント

寺澤英明 スマキャン(スマキャン)
寺澤英明 スマキャン(スマキャン)

引用:https://www.coingecko.com/ja/%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3/grow-token

2022年11月7日現在、確かにGROWは上場しています。

しかし、1GROWの価格は、約0.0022USドルです。

円換算すると、約0.3円です。

チャートを見てもらうとわかりますが、価格は下落し、通貨が売買で利用され、流通している可能性も低いです。

そのため、購入した仮想通貨(暗号資産)の値上がり益もレンディングによる運用益も得ることが出来内状況となっています。

GROWの状況を見る限り、今後の値上がりも期待できそうにありませんので、参加しない方が賢明かもしれません。

 

また、仮想通貨(暗号資産)の運用には、「スマファン」や、裁量トレードの補助として使用できる「マネ虎AM(オートマージン)」などもあります。

どの商材もおすすめできませんが、当ブログの様々な商材評価を見ることで、良い商材を判断する視点が身につくと思います。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

また、次回をお楽しみに。

管理人Ryu