モンスター・トレンドゾーンFX(モントレFX) の評価は? クロスリテイリング株式会社松野有希

モンスター・トレンドゾーンFX(モントレFX) の評価は? クロスリテイリング株式会社松野有希

 

管理人Ryuです。

今回は、『モンスター・トレンドゾーンFX-モントレFX-』という商材について取り上げたいと思います。

この販売会社は、「お悩みコンテンツアフィリエイト】悩み系情報教材で1,000万稼いだアフィリエイトの設計図」「バイナリーオプションで喰う技術」「バイナリーオプション用シグナルツール「Axis」~音♪と矢印↑と○×◎に従ってエントリーするだけ!初心者にも分かり易いシグナルツール~」「バイナリーオプション予測シグナル「BIGバイナリー」」「バイナリーオプションで喰う技術」「1秒スキャルFX」「シークレットセオリー・フルオートEA」などの商品を販売しています。

今回の モンスター・トレンドゾーンFX(モントレFX) は、5分足専用のトレード支援ツールです。

エントリーサイン通りにエントリーし、トレンドが終わったら決済するというとても簡単なツールです。

そのため、初心者でも簡単に使いこなせるツールとのことです。

一般的に、短い足の取引は、1日に何度も取引を行い、小さな利幅をコツコツと積み重ねます。

しかし、コツコツドカン(こつこと利益を積み重ねるが、数回の暴落/暴騰で利益以上の損失を出すこと)になりやすいです。

また、FX会社によっては、スプレッドの影響で利幅が小さかったり、取引手数料によって利益が相殺されることがあります。

今回の モンスター・トレンドゾーンFX(モントレFX) は、安定した利益を得ることができるのでしょうか?

では、商材内容を確認していこうと思います。

 

 

1. 特定商取引法に基づく表記

販売業者 クロスリテイリング株式会社
運営責任者 松野有希
所在地 〒130-0013
東京都墨田区錦糸一丁目2番1号
アルカセントラル12F
電話番号 03-5244-5377
メールアドレス mt-zone@fx-lloyds.com
販売ページ https://cross-projects.s3.amazonaws.com/mtzone-fx/sl/it.html

 

 

 

2. 商品説明

2.1 概要

 モンスター・トレンドゾーンFX(モントレFX) は、5分足専用ツールです。

トレンドゾーンが発生するのを待ち、トレンドが発生しエントリーサインが発生したら、サイン通りにエントリーします。

エントリーチャンスは、ゾーン突入後、3つめのサインまでです。

トレンドゾーンが終わったら決済します。

初心者でも簡単に使いこなせるツールとのことです。

 

2.2 コンテンツ

基本コンテンツ
・モンスター・トレンドゾーンFX 本体

・モンスター・トレンドゾーンFXインストーラー
・インストーラーマニュアル・動画PDF&動画
・モンスター・トレンドゾーンFX簡単ガイドブック

・コンテンツ動画「基本ルール編」
・コンテンツ動画「応用ルール編」
・コンテンツ動画「ゾーン発生と終了の見極め方」
・コンテンツ動画「さらに利益率を上げる決済方法(資金管理)」
・コンテンツ動画「ゾーンメーター解説」

 

特典
・遠隔サポート180日間
・回数無制限メールサポート
・証券会社の紹介
・FX基礎知識マニュアル
・グリッドツール(本体)&簡単マニュアル
・動画&PDF「MT4の使い方マニュアル」
・基本&応用ルールでのエントリー&決済場面集(クイズ形式)
・高勝率サインを見抜く!矢印とラインブレイクを意識したエントリー編
・レンジを見抜け!意識された「壁」を避けるエントリーテクニック
・爆発利益を素早くゲット!短期決済テクニック編

 

2.3 セールスコピー

チャートが全く読めない初心者や未経験者の方でもいつ買って、いつ売れば利益が取れるのか、これほど明確にわかりやすい設計のツールもまずありません。

つまり、性能や使い勝手などあらゆる面において初心者の方からベテランの方まで幅広く満足いただけるツールだと思います。

それは、多くのトップトレーダーたちと仕事をしてきて、多くのロジックに落とし込んできた僕らが保証します。

お金と時間の自由を手に入れて人生を変えたい方や今の生活を守りながら更に豊かにしたい方はとにかく使ってみてください。

あなたの望む未来がすぐ目の前に見えてくるはずです。

引用:https://cross-projects.s3.amazonaws.com/mtzone-fx/sl/it.html

 

 

3. 商品価格

32780円(税込)

 

 

4. 販売者情報

4.1 所在地

引用:https://www.google.com/maps/@35.6976785,139.8114059,3a,90y,165.8h,138.45t/data=!3m6!1e1!3m4!1s0xveV43595mH8h1iGaV8Zg!2e0!7i16384!8i8192

立派なビルです。
このビルの12Fのようです。

 

4.2 販売会社

この会社(クロスリテイリング株式会社)について検索しました。

この会社は、悪評が多いです。

クロスリテイリング株式会社と言えば、FX-Jin(山口孝志)の一番弟子FX-Katsu(鈴木克佳)さんをはじめ、謎の投資家をコンセプトとしてクロスリテイリング株式会社やそのグループ会社(クロスグループ)の名前と共に、数多くのFX案件を輩出しています。

しかし、そのどれもが誇大広告と言えるような表現ばかりで、実際に参加した方の中でちゃんと稼げている人は一人も知りません。

重要なのはランディングページで書かれている事をどれだけ再現できるのか、という事です。

ちゃんと稼げたという人がいないという事は、再現出来ていないという事です。

引用:https://net-24h.com/fx/12359/

 

4.3 運営責任者・販売者

この販売者(松野有希)の評判に関する情報は、検索できませんでした。

しかし、販売会社の悪評が多いため、販売者も信用できない可能性が高いです。

 

 

5. ユーザーの実績

セールスページ内のユーザーの声を抜粋します。

初心者だとエントリーにまようけど、シンプルなトレードができるツールがあると続けやすいです。

裁量判断を加えることで、安定した利益を積み上げることが最近できるようになってきました。

ライン生成ツールが非常に助かっております。
ラインブレイクの判断であったり、水平線のラインの判断であったり非常に役に立っております。

引用:https://cross-projects.s3.amazonaws.com/mtzone-fx/sl/it.html

 

 

6. 評判・口コミ

検索しましたが、参考になりそうなコメントはありませんでした。

 

 

7. 評価項目

●誇大広告

可能性は否定できません。

セールスページ内に「13ヶ月でUSDJPY10836pips(USD/JPY)、7898pips(GBP/USD)」と記載があります。

しかし、だれもがこの利益を上げれるわけではありません。

また、セールスページ内の実績は、2016年~2017年のものです。

そのため、現在も同じように稼げるわけではありません。

 

●ロジック

セールスページ内に記載がないため、不明です。

 

●トレード手法

5分足専用ツールです。

トレンドゾーンが発生するのを待ち、トレンドが発生しエントリーサインが発生したら、サイン通りにエントリーします。

エントリーチャンスは、ゾーン突入後、3つめのサインまでです。

トレンドゾーンが終わったら決済します。

 

●1日のトレードチャンス

1通貨あたり1日に3~4回です。

5通貨ペアであれば、その5倍です。

 

●1トレード当たりの利益

セールスページ内に記載がないため、不明です。

ただ、月間500~1200pips稼げるそうです。

 

●平均勝率

82.9%です。

 

●推奨通貨ペア

USDJPY、GBPUSD、GBPJPY、EURUSD、EURJPYです。

 

●推奨するFX会社

MT4が利用できる証券会社でいいようです。

 

●ユーザーの声

シンプルなトレードができるツールで続けやすい、裁量判断を加えることで安定した利益を積み上げれる、ライン生成ツールが非常に役に立つ、という内容でした。

 

●口コミやレビュー

検索しましたが、参考になりそうなコメントはありませんでした。

 

●サポート体制

回数無制限のメールサポート(180日間)

 

●再現性

可能性は低いと判断します。

売買サインの取捨選択は、完全な裁量になるので、個人の力量に依存します。

 

 

8. 結論

この モンスター・トレンドゾーンFX(モントレFX) では、稼げない可能性が高いです。

●コメント

短い時間足での取引は、証券会社のスプレッド、取引手数料が関係してきます。

利用する証券会社を間違えると、スプレッドで儲けが減ったり、トレード回数が増えれば増えるほど、取引手数料が増えて減益になります。

また、短い時間足での取引は、ダマシも多いので、負け越す可能性が高いです。

そして、基本的には裁量取引です。

サインの取捨選択を習得できるまでに時間がかかります。

 

加えて、販売会社・販売者の信頼性が低いです。

そして、勝率が高すぎるのも気になります。

そのため、ツールの信頼性も下がります。

 

 

FXや株などのトレードに関する商材で買うと損する可能性が高い商材のパターン

勝率が高い

最終的には、損失を出したとしても利益を残すことが大切です。
つまり、勝率ではありません。
そのため、勝率が高い商材は、コツコツドカンの損大利小タイプが多いです。

ロット数、獲得pip数を明記していないもの

ハイレバレッジ(ハイリスク)でトレードを行う可能性が高いです。
もしくは、高額な証拠金が必要になる可能性があります。
そのため、取引する際のロット数により、1pipsで得られる利益が異なるためトレード明細のロット数は大切です。

取引実績の期間不明瞭、もしくは、公開している期間が短いもの

現在も勝つことができる内容であるかが不明です。
つまり、提示されているその期間しか勝てていない可能性があります。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

また、次回をお楽しみに。

管理人Ryu