Shorten URL は効果がある? 株式会社ティーエイト林浩平

Shorten URL は効果がある? 株式会社ティーエイト林浩平

 

管理人Ryuです。

今回は、『独自ドメイン短縮URLツール『Shorten URL』』という商材について取り上げたいと思います。

今回の商材は、URLを短縮できるツールです。

通常、文字数が多い(長い)URLの場合、意図していないところで改行が入ってしまうことがあります。

また、改行が入ってしまうと正しく認識されず、リンク切れを起こして意図するWEBページにアクセスできない可能性がもあります。

そのため、URLを短縮することで、無駄な改行が入らず、リンク切れを未然に防ぐことがきます。

特に、SNSでの文字数が多い(長い)URLは、上記の可能性が高まります。

ただ、URLを短縮することで、デメリットはないのでしょうか?

読者が見たいページを確実に開くことができるのでしょうか?

では、中身を見ていこうと思います。

 

 

1. 特定商取引法に基づく表記

販売社名
株式会社ティーエイト
代表者
林 浩平
所在地
愛知県名古屋市中区栄1-23-34 TKビル2F
電話番号
052-218-6236
e-mail
support@t8app.com
URL

  

 

2. 商品説明

2.1 概要

URLを短縮できるツールです。

スマホやモバイル表示が出来るホームページを作成してもらえるようです。

日本語の入ったURLなどはURLが長くなりやすいです。

しかし、そのURLを短縮することで、表示がスッキリしたり、ページレイアウトが崩れません。

文字数制限があるSNSでもURLを載せやすくなります。

意図しない改行によるリンク切れが防止できます。

 

2.2 コンテンツ

基本コンテンツ
・短縮URLツール「ShortenURL」本体

 

2.3 セールスコピー

独自ドメインで自分だけの短縮URLがカンタンに作れるツール

面倒な設定は一切不要!

プログラムファイアるをアップロードするだけ。

引用:http://url.t8app.com/lp-info

 

 

3. 商品価格

1980円(税込)

 

 

4. 販売者情報

4.1 所在地

引用:https://www.google.com/maps/@35.1674253,136.9110415,3a,75y,34.79h,128.29t/data=!3m6!1e1!3m4!1sAm8fCVvIyqbCyG5jV-3e4Q!2e0!7i16384!8i8192

このビルの2Fのようです。

 

4.2 販売会社

この販売会社(株式会社ティーエイト)は、下記の業務を行っている会社のようです。
・ホームページ制作
・ソフトウェア制作・販売
・ホームページ運用
・リスティング広告運用
・SEO/検索エンジン対策

 

4.3 運営責任者・販売者

この販売者(林浩平)の評判に関する情報は、検索できませんでした。

 

 

5. ユーザーの実績

セールスページ内にユーザーの声や実績はありませんでした。

 

 

6. 評判・口コミ

検索しましたが、参考になるコメントはありませんでした。

 

 

7. 総評

この商材は、効果があるかどうか不明です。

 

●誇大広告の疑い

誇大広告の可能性は低いです。

セールスページもシンプルで、機能の概要しか記載がありません。

 

●再現性

URLを短縮するという部分は、再現性があると思います。

ただ、無料のURL短縮ツールもあるので、利用頻度が少なければ、あえて有料ツールを利用しなくても再現できます。

 

●ユーザーの声

セールスページ内にユーザーの声や実績はありませんでした。

 

●口コミやレビュー

検索しましたが、参考になるコメントはありませんでした。

 

●サポート体制

セールスページ内に記載がありません。

この商材価格であれば、サポートがない可能性が高いです。

 

●必要経費

サーバー代がかかります。

 

 

一見、短縮URLすることで便利に見えますが、デメリットもあります。

まず、短縮URLは正規のドメインが分からりません。悪質なサイトへの誘導を警戒するリテラシーの高いユーザはクリックしない可能性があります。

次に、短縮URLは短縮URLサービスのサーバーを経由するため、直接アクセスする場合に比べて表示速度が遅くなることがあります。その遅延により、Webページの表示速度が遅くなることで、ユーザが離脱する可能性があります。

そして、URL短縮サービスは、株式会社ティーエイトが提供するサービスです。もし、この会社がサービスを終了した際は、リンク切れURLとなりアクセスができなくなります。

最後に、メールの本文内に短縮URLを記載すると、通信キャリアやISPからスパムメール・迷惑メールと判定され、受信拒否や迷惑メールフォルダに振り分けられることがあります。

 

 

以上のような内容を踏まえながら、購入を判断して下さい。    

 

私は、色々な商材を購入しましたが、どれも利益を上げることができず失敗してきました。

購入に失敗しないように、セールスページや評価サイトをよく読み、購入するかを決めて下さい。    

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

また、次回をお楽しみに。

 

管理人Ryu