赤本FX は稼げる? 株式会社チャートマスター根崎優樹(笹田喬志)

赤本FX は稼げる? 株式会社チャートマスター根崎優樹(笹田喬志)

 

管理人Ryuです。

今回は、『【赤本FX】シンプル×高勝率=FXの赤本』という商材について取り上げたいと思います。

今回の 赤本FX は、シンプルなトレード手法が習得できる商材です。

フィボナッチリトレイスメントを利用してトレンドを見つけ、反発を確認後、エントリーするようです。

フィボナッチリトレイスメントとは、「相場はトレンドが発生したときでも一直線に動くわけではなく、「戻り」の動きを繰り返しながら動いていき、上昇相場における押し目や下降相場における一時的な戻りの目標価格を判断する指標」のことです。

0.618、1.618、0.382といった数字が目標値の算出に関わってきます。

 

果たして、今回のルールが描写するラインは、有効なラインとして機能するのでしょうか?

また、安定した利益を得ることができるのでしょうか?

では、商材内容を確認していこうと思います。

 

 

1. 特定商取引法に基づく表記

販売業者 株式会社チャートマスター
運営責任者 根崎優樹(著者:笹田喬志)
所在地 〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-43-12
電話番号 050-3707-1331
メールアドレス info@rb-fx.com
販売ページ http://rb-fx.com/top/

 

 

 

2. 商品説明

2.1 概要

 赤本FX は、フィボナッチ・リトレースメントを使用した裁量トレードです。

トレンドの終わりや反転を狙うスイングトレードになります。

トレードは、下記のシンプルな判断で行います。
1.押し目や戻りの無い一方的なトレンドを見つける。
2.高値の切り上がり、安値の切り上がり」を確認する。
3.反発を確認してエントリーする

 

2.2 コンテンツ

基本コンテンツ
・会員サイトの案内(PDF6ページ)
・チャートマスターの教え(PDF16ページ)
・赤本FX本編(PDF89ベージ)
・解説/補足動画①(ユーチューブ約4分)
・解説/補足動画②(ユーチューブ約6分)
・メールサポート3ヶ月(90日)

 特典
・手法を解説した勉強会の音声&動画(ユーチューブ約17分)
・Q&A回答動画もしくは音声(質間が蓄積次第なので不定期配信)
・理想の運用資金について特別動画(ユーチューブ約12分)
・初心者向けの口座開設マニュアル(PDF19ページ)
・初心者向けMT4の設定解説動画(ユーチューブ約11分30秒)

 

2.3 セールスコピー

脅すわけではありませんが、身近なところでいうと老後破産というのがわかりやすいかなと思います。

今このチャンスを逃したら、「あの時にFXをしていればな」と後悔するのではないか?というお話です。

この言葉が少しでもあなたの背中を押せたら幸いです。

ぜひ、安定して勝てるトレーダーになって常勝トレーダーへの一歩を踏み出してください!

引用:http://rb-fx.com/top/

 

 

3. 商品価格

29800円(税込)

 

 

4. 販売者情報

4.1 所在地

引用:https://www.google.com/maps/place/%E3%80%92167-0042+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%9D%89%E4%B8%A6%E5%8C%BA%E8%A5%BF%E8%8D%BB%E5%8C%97%EF%BC%93%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%94%EF%BC%93%E2%88%92%EF%BC%91%EF%BC%92/@35.7074838,139.6007271,3a,90y,286.29h,111.25t/data=!3m7!1e1!3m5!1sO8C2z6VPVmk77C_yPDSB9g!2e0!6shttps:%2F%2Fstreetviewpixels-pa.googleapis.com%2Fv1%2Fthumbnail%3Fpanoid%3DO8C2z6VPVmk77C_yPDSB9g%26cb_client%3Dmaps_sv.tactile.gps%26w%3D203%26h%3D100%26yaw%3D24.597605%26pitch%3D0%26thumbfov%3D100!7i16384!8i8192!4m5!3m4!1s0x6018ee0dea0d6f59:0xf7407042b491707b!8m2!3d35.7074816!4d139.6005313

この奥に見える白い一軒家のようです。

 

4.2 販売会社

この会社(株式会社チャートマスター)について検索しました。

2014年6月、下記の行為に対し、株式会社チャートマスターに対して6カ月間の業務停止命令と業務改善命令が下さたようです。

・無登録業者への金融取引業登録の名義貸し行為

・無登録で店頭デリバティブ取引の媒介行為

その後、社内の体制を一新し、2015年8月から投資助言業務を再開しています。

 

4.3 運営責任者・販売者

この販売者(根崎優樹)の評判に関する情報は、検索できませんでした。

しかし、上記の片棒を担いでいるので、あまり信用できない可能性があります。

ちなみに、笹田喬志は、株式会社チャートマスターの副社長のようです。

 

 

5. ユーザーの実績

セールスページ内のユーザーの声を抜粋します。

シンプルでトレードの待ち時間が長いので、検証も実際に運用するのも楽だと思います。

美味しいタイミングの時だけエントリーする事の重要性に気付きました。

つまりは待つことが大切で、損小利大のチャンスの時にエントリーしてそれ以外はエントリーせずに待つ。

王道のトレードスタイルに導いてもらうことができました!

引用:http://rb-fx.com/top/

 

 

6. 評判・口コミ

検索しましたが、参考になりそうなコメントはありませんでした。

 

 

7. 評価項目

●誇大広告

可能性は否定できません。

セールスページ内のトレード実績期間は、期間は2015年8月後半から9月上旬まです。

長期で利益を上げれる根拠にはなりません。

 

●ロジック

フィボナッチ・リトレースメントを使用した裁量トレードです。

 

●トレード手法

1時間足・4時間足を利用します。

フィボナッチ・リトレースメントを使用し、トレンドの終わりや反転を狙う裁量スイングトレードになります。

トレードは、下記のシンプルな判断で行います。
1.押し目や戻りの無い一方的なトレンドを見つける。
2.高値の切り上がり、安値の切り上がり」を確認する。
3.反発を確認してエントリーする

 

●1日のトレードチャンス

3~4通貨を見ていても1週間に1回程度です。

そのため、ほとんどトレードチャンスはありません。

 

●1トレード当たりの利益

セールスページ内に記載がないため、不明です。

 

●平均勝率

セールスページ内に記載がないため、不明です。

 

●推奨通貨ペア

どの通貨でもいいようです。

 

●推奨するFX会社

セールスページ内に記載がないため、不明です。

 

●ユーザーの声

シンプルで検証も運用も楽、美味しいタイミングだけエントリーする事の重要性に気付いた、王道のトレードスタイルに導いてもらえた、という内容でした。

 

●口コミやレビュー

検索しましたが、参考になりそうなコメントはありませんでした。

 

●サポート体制

メールサポート3ヶ月(90日)

 

●再現性

可能性は低いと判断します。

セールスページ内に、「『無理なく1日30分』無理せず何度か繰り返すことで、着実に習得することが可能」とあります。

この程度の学習時間では、過去チャートの振り返りもほとんどできませんし、リアルタイムなチャート判断に時間を使うことは難しいでしょう。

 

 

8. 結論

この 赤本FX では、稼げない可能性が高いです。

●コメント

この手法は、裁量トレードなので、習得できるまでに時間がかかります。

メールサポート3ヶ月(90日)しかなく、だれもがこの期間で習得できるとは思えません。

加えて、販売会社・販売者の信頼性が低いので、購入意欲の低下につながっています。

 

そして、完全な裁量トレードです。

ラインの根拠、そのライン起点、どれほど意識されたラインか、などが解釈できるようになる必要があります。

また、ヒゲから引くのか、終値から引くのか、なども考慮する必要があります。

多くのトレーダーが注目しているラインとそうでないラインを取捨選択できないと、トレード精度が向上せず、利益の確保は難しいでしょう。

初心者の方は、このツールを理解して使用するまでに、かなりの時間を要すと思われます。

 

FX関連の商材には、 「FXサイクルマスター」や「Platinum Kubera FX」、「岡安盛男のFX極」、「FX income flow」など、自動売買EAから完全裁量トレードまで様々なものがあります。

 

どの商材もおすすめできませんが、当ブログの様々な商材評価を見ることで、良い商材を判断する視点が身につくと思います。

 

 

 

FXや株などのトレードに関する商材で買うと損する可能性が高い商材のパターン

勝率が高い

最終的には、損失を出したとしても利益を残すことが大切です。
つまり、勝率ではありません。
そのため、勝率が高い商材は、コツコツドカンの損大利小タイプが多いです。

ロット数、獲得pip数を明記していないもの

ハイレバレッジ(ハイリスク)でトレードを行う可能性が高いです。
もしくは、高額な証拠金が必要になる可能性があります。
そのため、取引する際のロット数により、1pipsで得られる利益が異なるためトレード明細のロット数は大切です。

取引実績の期間不明瞭、もしくは、公開している期間が短いもの

現在も勝つことができる内容であるかが不明です。
つまり、提示されているその期間しか勝てていない可能性があります。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

また、次回をお楽しみに。

管理人Ryu