quadruple next line 日本AI総合研究所伊藤京子 の評判

quadruple next line 日本AI総合研究所伊藤京子 の評判

 

管理人Ryuです。

今回は、『quadruple next line』という商材について取り上げたいと思います。

今回の商材は、自動でトレンドラインを引いてくれるツールです。

FXのテクニカル分析にライントレードというものがあります。

チャートにトレンドラインや水平ラインを引くことで、相場の転換点やトレンドの方向性を掴むことが可能になります。

ただ、チャート上にラインを引こうと思えば、いくらでもラインを引くことができます。

そのため、自分が主観的に引いたライン必ずしも有効とは限りません。

今回の『quadruple next line』は、Alがフルオートでレジスタンスライン、サポートライン、トレンドライン、ピボットライン、ターニングポイントラインを描写してくれるサポ―トツールです。

果たして、今回のツールが描写するラインは、有効なラインとして機能するのでしょうか?

また、安定した利益を得ることができるのでしょうか?

では、さっそく内容を確認していこうと思います。

 

 

1. 特定商取引法に基づく表記

販売業者 日本AI総合研究所
運営責任者 伊藤 京子
所在地 283-0801 千葉県東金市八坂台5丁目29-6
電話番号 0475-68-8705
メールアドレス japanai.labo@gmail.com
販売ページ https://japanailaboratory.com/quadruplenextline

 

 

 

2. 商品説明

2.1 概要

4種類のインディケーターが異なるラインを自動で描写してくれます。

Alがフルオートで、レジスタンスライン、サポートライン、トレンドライン、ピボットライン、ターニングポイントラインを描写してくれます。

下記の4つのツールが提供されます。
・Alレジサポライン:自動でレジスタンスライン・サポートラインを引くインディケーター。

・Auto Trend Line:自動でトレンドラインを引くインディケーター
・J Pivot:環境確認型インディケーター
・Turning Point:自動で相場の節目となるラインを引くインディケーター。

 

2.2 コンテンツ

基本コンテンツ
・quadruple Next Line ツール本体



 

2.3 セールスコピー

クワドルプルネクストラインは、水平線、トレンドラインを「動かしながら」より相場のフェーズが転換する可能性が高いポイントを示唆します。

微力ながら、少しは皆様の指針となり得るのではないでしょうか。

お使いになって確かにそうだな、と思って下さるのならば、開発者冥利に尽きます。

ぜひ、良きトレードを。

引用:https://japanailaboratory.com/quadruplenextline

 

 

3. 商品価格

17800円(税込)

 

 

4. 販売者情報

4.1 所在地

引用:https://juusho.jp/chiba/togane-shi/yasakadai/5chome/283-0801-chiba-togane-shi-yasakadai-5-29-6

この一戸建てのようです。

 

4.2 販売会社

この販売会社(日本AI総合研究所)の評判に関する情報は、検索できませんでした。

 

4.3 運営責任者・販売者

この販売者(伊藤京子)の評判に関する情報は、検索できませんでした。

 

 

5. ユーザーの実績

セールスページ内のユーザーの声や実績はありませんでした。

 

 

6. 評判・口コミ

検索しましたが、参考になりそうなコメントはありませんでした。

 

 

7. 総評

この商材では、稼げない可能性が高いです。

 

●誇大広告

可能性は否定できません。

セールスページ内にツールを使ったトレード実績がありません。

 

●ロジック

AIなので、ロジックはブラックボックスです。

 

●トレード手法

下記の流れでトレードします。
・ラインでゾーンを作りトレード戦略を立てる。 
・レジスタンスゾーンブレイクからのいってこい狙い、戻り売りサポートソーンブレイクで下降トレンド継続狙い、トレンド崩壊の反転狙いを判断する。
・チャートパターンも考慮し、プライスアクショントレードを実行。
・ターニングポイントレンジのブレイク待ち。レンジ近くの高値、安値には注意する。
・下降 (上昇)トレンドラインの反転を狙うなら、近くの水平線もセットにすると根拠が強くなる。いかに納得して損を切れるか。トレードの際に無駄な感情で動かないかが重要。
・戦略(駒)を持ったら、後は相場に応じて指すだけ。 一時の感情で動くのではない。戦略が当てはまる相場環境になったら動く。

 

●1日のトレードチャンス

セールスページ内に記載がないため、不明です。

 

●1トレード当たりの利益

セールスページ内に記載がないため、不明です。

 

●平均勝率

セールスページ内に記載がないため、不明です。

 

●推奨通貨ペア

セールスページ内に記載がないため、不明です。

 

●推奨するFX会社

セールスページ内に記載がないため、不明です。

ただ、MT4が使える証券会社なら、どこでもいいと思います。

 

●ユーザーの声

セールスページ内のユーザーの声や実績はありませんでした。

 

●口コミやレビュー

検索しましたが、参考になりそうなコメントはありませんでした。

 

●サポート体制

回数無制限のメールサポートあり(3ヶ月)

ただし、導入のサポートなので、ツールの使い方ではなさそうです。

 

●再現性

可能性は低いと判断します。

ラインを自動描写する、という部分の再現性は高いでしょう。

しかし、必ず利益利益が出るとはかぎりません。

ラインの根拠を解釈できるようになり、エントリーサインの取捨選択ができるようになる必要があります。

 

 

完全な裁量トレードです。

ラインの根拠、そのライン起点、どれほど意識されたラインか、などが解釈できるようになる必要があります。

また、ヒゲから引くのか、終値から引くのか、なども考慮する必要があります。

多くのトレーダーが注目しているラインとそうでないラインを取捨選択できないと、トレード精度が向上せず、利益の確保は難しいでしょう。

初心者の方は、このツールを理解して使用するまでに、かなりの時間を要すと思われます。

 

 

・下記は、FX商材で買うと損する可能性が高い商材のパターン

・勝率が高い
最終的には、損失を出したとしても利益を残すことが大切です。勝率ではありません。
勝率が高い商材は、コツコツドカンの損大利小タイプが多いです。

・ロット数、獲得pip数を明記していないもの
ハイレバレッジ(ハイリスク)の可能性が高いです。もしくは、高額な証拠金が必要になる可能性があります。
ロット数により、1pipsで得られる利益が異なるためトレード明細のロット数は大切です。

・取引実績の期間不明瞭、もしくは、公開している期間が短いもの
現在も勝てているかどうかがわかりません。
また、その期間しか勝てていない可能性があります。


私は、色々な商材を購入しましたが、どれも利益を上げることができず失敗してきました。
購入に失敗しないように、セールスページや評価サイトをよく読み、購入するかを決めて下さい。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

また、次回をお楽しみに。

管理人Ryu