PLATINUM TURBO FX 2 の評価は? BELLSTONE株式会社石塚勝博

PLATINUM TURBO FX 2 の評価は? BELLSTONE株式会社石塚勝博

 

管理人Ryuです。

今回は、『 PLATINUM TURBO FX 2 』という商材について取り上げたいと思います。

今回の PLATINUM TURBO FX 2 は、2種類の投資ができるツールの販売です。

完全無裁量の自動売買ソフト(EA)、半裁量トレードも可能な売買シグナルのトレードができます。

前作の「PLATINUM TURBO FX」のリニューアルバージョンになります。

1分足、5分足、15分足をメインとしたスキャルピング~デイトレードの手法です。

エントリー、利益確定、ストップロス、全てのシグナルが自動表示し、シグナルに関するロジックは全て完全公開してあるようです。

FX初心者から上級者までレベルに合わせたトレードが可能とのことです。

スキャルピングとは、1回の取引を数秒~数分という短期間でトレードを行うスタイルです。

1日に何度も取引を行い、小さな利幅をコツコツと積み重ねます。

一般的に、スキャルピングは、コツコツドカン(こつこと利益を積み重ねるが、数回の暴落/暴騰で利益以上の損失を出すこと)になりやすいです。

また、FX会社によっては、スプレッドの影響で利幅が小さかったり、取引手数料によって利益が相殺されることがあります。

果たして、このツールを活用し、大きな利益が可能なのでしょうか?

また、継続して利益を確保できるのでしょうか?

では、早速、内容を確認していこうと思います。

 

 

1. 特定商取引法に基づく表記

販売業者 BELLSTONE 株式会社
運営責任者 石塚勝博
所在地 〒294-0056 千葉県館山市船形573-8
電話番号 0470-28-5940
メールアドレス ptfx2@ptfx2.bellstone.co.jp
販売ページ http://ptfx2.bellstone.co.jp/t/

 

 

 

2. 商品説明

2.1 概要

 PLATINUM TURBO FX 2 は、2種類の投資ができるツールの販売です。

完全無裁量の自動売買ソフト(EA)、半裁量トレードも可能な売買シグナルのトレードができます。

前作の「PLATINUM TURBO FX」のリニューアルバージョンになります。

1分足、5分足、15分足をメインとしたスキャルピング~デイトレードの手法です。

エントリー、利益確定、ストップロス、全てのシグナルが自動表示し、シグナルに関するロジックは全て完全公開してあるようです。

FX初心者から上級者までレベルに合わせたトレードが可能とのことです。

 

2.2 コンテンツ

基本コンテンツ
・PLATINUM TURBO FX 2 本体
・ユーザーサイト
・EA

特典
・インジケータ
 ・ピボット
 ・ジグザグ

 

2.3 セールスコピー

本システムは、経験が浅い方でも実践しながら順を追ってスキルを身につけステップアップしていける作りになっています。

焦らずにご自身のペースでトレードを実践して頂けます。

引用:http://ptfx2.bellstone.co.jp/t/

 

 

3. 商品価格

43780円(税込)

 

 

4. 販売者情報

4.1 所在地

引用:https://www.google.com/maps/place/%E3%80%92294-0056+%E5%8D%83%E8%91%89%E7%9C%8C%E9%A4%A8%E5%B1%B1%E5%B8%82%E8%88%B9%E5%BD%A2/@35.0297274,139.8378181,14.75z/data=!4m5!3m4!1s0x6017f791d4ccc02b:0x982c1ec53c9d9854!8m2!3d35.0290908!4d139.8470483

特定商取引法には、地区までの情報しかありません。

詳細を明かさない販売者(販売会社)は全く信用できません。

 

4.2 販売会社

この会社(BELLSTONE 株式会社)について検索しました。

法人登録はされているようですが、ホームページがないので、実態が分かりません。

つまり、信頼できる情報がありません。

 

4.3 運営責任者・販売者

この販売者(石塚勝博)の評判に関する情報は、検索できませんでした。

上記の会社情報が不明瞭なため、販売者も信用できない可能性があります。

 

 

5. ユーザーの実績

セールスページ内のユーザーの声を抜粋します。

確かにシグナル発生回数は減ったが、ダマシが少なくなった分安心できる。

レンジ相場での無駄なエントリーが減って、とても使いやすくなりました。

予告が出て使いやすくなった。

引用:http://ptfx2.bellstone.co.jp/t/

 

 

6. 評判・口コミ

検索しましたが、参考になりそうなコメントはありませんでした。

 

 

7. 評価項目

●誇大広告

可能性は否定できません。

セールスページ内に利益76万円(10万通貨/3ヶ月)とありますが、だれもがこの利益を上げれるわけではありません。

また、セールスページ内に実績が提示がありますが、口座残高1000万円超えです。

10万通貨の取引でも、かなりレバレッジが低いトレードであり、同じレバレッジでトレードできる参加者は少ないと考えます。

つまり、一般の参加者は、もっとレバレッジが低くなると想定されるので、利益が少なくなります(1万通貨であれば、1/10になります)。

 

●ロジック

順張りトレンドフォロー型の手法です。

下記のダマシ回避ロジックがあります。
・短期的トレンド終盤でのダマシ
・中期的トレンド終盤でのダマシ
・短期的に伸びた場面でのダマシ

ユーザーサイトでは、ロジックの詳細が公開してあるようです。

 

●トレード手法

メイントレンド方向への順張りです。

1分足、5分足に対応しています。また、ドル円のみ15分足、1時間足に対応しています。

予告シグナル、売買シグナルアラート(メール送信可)を参考にトレードします。

下記の決済ルールがあります。
・終値で利幅が「指定値以上」の時、さらに利が伸びる期待値が低い場合は、利益確定シグナルを出し、さらに利が伸びる期待値が高い場合は、利を伸ばします。

・終値で利幅が「指定最小値≦利幅<指定最大値」の時、ある条件を満たせば利益確定シグナルを出します。(3種類)

・指定時間経過後、終値で「指定最小値≦利幅<指定最大値」の時、利が伸びる期待値が低い場合は、利益確定シグナルを出し、利が伸びる期待値が高い場合は、ポジションを継続します。

EAとしてのトレードも可能です。

 

●1日のトレードチャンス

1分足の場合、1時間で1~4回程度(1通貨あたり)なので、その24倍程度です。

5分足の場合、1時間で1回の事もあれば、2~3時間エントリーチャンスが無い場合もあるとのことです(1通貨あたり)。ります。

 

●1トレード当たりの利益

10pips~20pips前後とのことです。

大きく動く場面では、50pips以上獲得する場合も出てきます。

 

●平均勝率

45~75%です。

 

●推奨通貨ペア

ドル円(USD/JPY)その他に、ポンドドル(GBP/USD)、ユーロドル(EUR/USD)、ユーロ円(EUR/JPY)、ポンド円(GBP/JPY)を推奨通貨ペアとしています。

 

●推奨するFX会社

セールスページ内に記載がないため、不明です。

ただ、セールスページ内の実績は、FXDDです。

 

●ユーザーの声

ダマシが少なくなったて安心できる、レンジ相場でも使いやすい、予告が出て使いやすい、という内容でした。

 

●口コミやレビュー

検索しましたが、参考になりそうなコメントはありませんでした。

 

●サポート体制

無期限、回数制限なしのサポートあり。

 

●再現性

可能性は低いと判断します。

平均勝率は、45~75%とありますが、何も考えずにトレードしても、売りと買いの2択なので、50%です(手数料は除く)。

45%は負け越しです。

初心者は、資金が減っていくことに耐えれなくなって、このツールを使わなくなるでしょう。

それに、サインの取捨選択を習得できるまで、かなりの時間を要するでしょう。

 

 

8. 結論

この PLATINUM TURBO FX 2 では、稼げない可能性が高いです。

●コメント

短い時間足での取引は、証券会社のスプレッド、取引手数料が関係してきます。

利用する証券会社を間違えると、スプレッドで儲けが減ったり、トレード回数が増えれば増えるほど、取引手数料が増えて減益になります。

また、短い時間足での取引は、ダマシも多いので、負け越す可能性が高いです。

ダマシ回避のロジックがあるとのことですが、勝率45%の商材に意味があるのでしょうか。

加えて、販売会社・販売者の信頼性が低いです。

 

FX関連の商材には、 「FXサイクルマスター」や「Platinum Kubera FX」「岡安盛男のFX極」、「FX income flow」など、自動売買EAから完全裁量トレードまで様々なものがあります。

 

どの商材もおすすめできませんが、当ブログの様々な商材評価を見ることで、良い商材を判断する視点が身につくと思います。

 

 

 

FXや株などのトレードに関する商材で買うと損する可能性が高い商材のパターン

勝率が高い

最終的には、損失を出したとしても利益を残すことが大切です。
つまり、勝率ではありません。
そのため、勝率が高い商材は、コツコツドカンの損大利小タイプが多いです。

ロット数、獲得pip数を明記していないもの

ハイレバレッジ(ハイリスク)でトレードを行う可能性が高いです。
もしくは、高額な証拠金が必要になる可能性があります。
そのため、取引する際のロット数により、1pipsで得られる利益が異なるためトレード明細のロット数は大切です。

取引実績の期間不明瞭、もしくは、公開している期間が短いもの

現在も勝つことができる内容であるかが不明です。
つまり、提示されているその期間しか勝てていない可能性があります。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

また、次回をお楽しみに。

管理人Ryu