【古本は問屋で仕入れなさい】古本せどり! は稼げる!? 古本せどり仕入れ塾矢追信亮

【古本は問屋で仕入れなさい】古本せどり! は稼げる!? 古本せどり仕入れ塾矢追信亮

管理人Ryuです。

今回は、『【古本は問屋で仕入れなさい】古本せどり!問屋仕入れの知識やノウハウの全てを完全講義!!』という商材について取り上げたいと思います。

通常のせどり・転売で古本を仕入れる際、BOOKOFFや古本屋を利用すると思いますが、今回の商材は、古本の問屋で仕入れるノウハウです。

そのため、仕入れにかかる時間と労力が削減されるそうです。

果たして、問屋でしいれるだけで、どれくらいの労力が削減できるのでしょうか?

早速、内容を検証したいと思います。

 

目次
1 特定商取引法に基づく表記
2 商品説明
 2.1 概要
 2.2 コンテンツ
 2.3 セールスコピー
3 商品価格
4 販売者情報
 4.1 所在地
5 ユーザーの実績
6 評判・口コミ
7 結論

 

1 特定商取引法に基づく表記

販売会社 なし(サイト名:古本せどり仕入れ塾)
責任者名 矢追信亮
所在地 〒574-0077 大阪府大東市三箇1-14-21
連絡先 090-6752-8065
e-mail yaoinobuaki@gmail.com
URL https://furuhonsedori.com/tonyashiire-lp/

 

2 商品説明


 2.1 概要

通常のせどり・転売で古本を仕入れる際、BOOKOFFや古本屋を利用すると思いますが、今回の商材は、古本の問屋で仕入れるノウハウです。

仕入れる商品は、「訳あり中古品」です。

そのため、安く仕入れることができ、高く販売できるということです。

 

 2.2 コンテンツ

はじめに
僕の古本せどりの成績
問屋仕入れこそが究極の仕入れ方法
問屋の仕事を理解する
問屋がどこよりも圧倒的に安く仕入れられるという理由
業界の市況を理解する
僕の取引条件をご紹介します
自分だけが得をする提案はやめよう
全国の問屋のヤード数
仕入れに強いという事
自分だけの条件を
ツールのご紹介
僕の基準
Q & A

文字数にして約28,000文字


 2.3 セールスコピー

「問屋」で仕入れるための知識やノウハウを全てこの教材で書きました。

あとはあなたが実践するのみです。実践すると、信じられないくらいの本を手に入れることが可能になります。

僕は2017年まで問屋で仕入れていました。

「2017年のノウハウかよ」

と思われるかもしれませんが、全然そんなことはありません。

なぜなら、僕は今でもリサイクル業を本業としていますので、今でも数万冊の本を目の当たりにしていますので、今でも通用すると断言できます。

「問屋」仕入れは今までも、これからも、まだまだ十分に通用しますし、むしろ「問屋」で仕入れないで、よく古本せどりをやっているなと感心します。

ブックオフや古本市場でまだ仕入れを頑張っている人がいるということは、「問屋」仕入れを誰も知らないということでしょう。

「問屋」仕入れは、これからあなたを「仕入れの消耗」から開放してくれるでしょう。あなたもこの山から好きな本を仕入れることができるようになります。

引用:https://furuhonsedori.com/tonyashiire-lp/

 


3 商品価格

19800円(税込)

 

 

4 販売者情報

 4.1 所在地

引用:https://www.google.com/maps/place/%E3%80%92574-0077+%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%BA%9C%E5%A4%A7%E6%9D%B1%E5%B8%82%E4%B8%89%E7%AE%87%EF%BC%91%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%91%EF%BC%94%E2%88%92%EF%BC%92%EF%BC%91/@34.7166177,135.6245447,3a,75y,264.77h,95.39t/data=!3m6!1e1!3m4!1sQ6JYDqxGGhEAz9lHSeTLCg!2e0!7i16384!8i8192!4m5!3m4!1s0x60011f93d70bee91:0x4d9a6874d7941fee!8m2!3d34.7166058!4d135.6241672

一番奥に見える一戸建てのようです。

 

 

5 ユーザーの実績

セールスページ内のユーザーの声や実績はありません。

 

 

6 評判・口コミ

検索しましたが、参考になりそうなコメントはありませんでした。

 

 

7 結論

この商材は、稼げない可能性が高いです。

 

●誇大広告の疑い

可能性は否定できません。

セールスページ内に販売者の実績が記載されていますが、売り上げ表示です。

仕入れ値や配送コストを除いた利益が不明です。

 

●再現性

なさそうです。

専用サイトにある教材は、「文字数にして約28,000文字のボリュームとなっています。」と記載してあります。

ただ、Word文書の1ページは、デフォルトで約1400文字です。そのため、Word文書で20枚分ということになります。

14項目あり、20枚分ということは、内容がないペラペラの内容と想定します。

そのノウハウで稼げるとは思えません。

 

●ユーザーの声

セールスページ内にユーザーの声や実績の記載はありません。

 

●口コミの評価

検索しましたが、参考になりそうなコメントはありませんでした。

 

●サポート体制

セールスページ内にユーザーの声や実績の記載はありません。

そのため、サポートはないかもしれません。

 

●利用するサイト

Amazonです。

 

●必要経費

Amazonの大口出品サービス(月額4900円)が必要になります。

また、大量の本の中から売れる本を探す時間と労力を自給換算すると、かなりの経費が必要になります。

加えて、仕入れの資金も必要になるため、ある程度の資金力が必要です。

そのため、ある程度売り上げがないと、高い経費になると思います。

 

そもそも、せどり・転売は売れる商品を見分ける必要があります。

大量の本の山から売れる本を探し出すのに時間と労力がかかりそうです。

また、中古本のため、本のメンテナンスにかける時間も必要でしょう。

そして、その商品が売れなければ、無駄な在庫に抱えることになります。

中古品は、仕入れの目利きが重要ですが、内容が薄いペラペラの教材で商品を選定するスキルが身につくとは思えません。

また、販売価格も適正な値にしないと、儲けそこねる可能性もあります。

 

この商材は、時間に余裕がある方や業者との交渉能力に長けている方であれば、購入してもいいかもしれません。

 

私は、色々な商材を購入しましたが、どれも利益を上げることができず失敗してきました。
購入に失敗しないように、セールスページや評価サイトをよく読み、購入するかを決めて下さい。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

また、次回をお楽しみに。

管理人Ryu