キーワードスカウターST は使えるか? 株式会社Catch the Web松井宏晃

キーワードスカウターST は使えるか? 株式会社Catch the Web松井宏晃

管理人Ryuです。

今回は、『キーワードスカウターST』という商材について取り上げたいと思います。

ターゲット(読者)は、自分の興味のあるキーワードで検索し、情報を探します。

もし、販売者側のキーワード選定が不適切であれば、ターゲットのアクセスは増えません。

反対に、キーワード選定が適切であれば、ターゲットのアクセスが増え、必然的に収入も増えることになります。

そのキーワードを選定してくれるのが、今回の商材(ツール)になります。

果たして、このツールを使うと、自身のブログに対してアクセスアップが望めるのでしょうか?

これから中身を見ていきましょう。

 

目次
1 特定商取引法に基づく表記
2 商品説明
 2.1 概要
 2.2 コンテンツ
 2.3 セールスコピー
3 商品価格
4 販売者情報
 4.1 所在地
5 ユーザーの実績
6 評判・口コミ
7 結論

 

1 特定商取引法に基づく表記

運営会社 株式会社Catch the Web
運営責任者 松井宏晃
所在地 〒252-0804 神奈川県藤沢市湘南台1-7-9 フォーレ湘南台5F 501号室
代表番号 0466−21−8002
メールアドレス mail@ctw-amc.jp
ホームページ http://ctw-service.net/product/kss/top.php

 


2 商品説明


 2.1 概要

ブログで稼いでいくために必要なキーワードを選定するツールです。

Yahoo!、もしくはGoogleから、複合キーワードを自動抽出、抽出したキーワードのintitleとallintitleをチェック、検索ボリューム調査ができます。

また、商材情報として、関連キーワード、PCの月間検索数、スマートフォンの月間検索数、PCの広告クリック単価、スマートフォンの広告クリック単価が把握できます。

それにより、ライバル不在の「ブルーオーシャンキーワード」、SEOが弱い「お宝キーワード」を捜索できます。

 

 2.2 コンテンツ

windows対応のソフトが提供されます。

特典
アフィリエイト講座のトップが教える月10万円稼ぐ具体的なジャンル
キーワードスカウターSTでブルーオーシャン・キーワードを見つけ出す方法
稼ぐアフィリエイターが使っているブラウザ&厳選ツール&サイト集
アフィリエイトマスター講座無料体験

 

 2.3 セールスコピー

ライバルの強さを始めから正確に調査できれば、戦いを挑んだ時点で勝つか負けるかを判断できます。

アフィリエイトは、勝てないライバルに戦いを挑む必要はないのです。

少しズルいかもしれませんが、ライバルを正確に測定し、ライバルがいない所で戦えば、負けることはありません。

そうすれば、アフィリエイトで報酬を得ることはかんたんです。

ぜひ、あなたもキーワードスカウターSTを手にいれて、自分だけのブルーオーシャンを見つけて、アフィリエイトで報酬を得られるようになってください。

引用:http://ctw-service.net/product/kss/top.php

 


3 商品価格

5478円(税込)

 

4 販売者情報

 4.1 所在地

引用:https://www.google.com/maps/place/%E3%80%92252-0804+%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E7%9C%8C%E8%97%A4%E6%B2%A2%E5%B8%82%E6%B9%98%E5%8D%97%E5%8F%B0%EF%BC%91%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%97%E2%88%92%EF%BC%99/@35.3978717,139.4684953,3a,90y,33.16h,123.58t/data=!3m6!1e1!3m4!1ssB4cSEbhkwQZjU3xqBAZ7Q!2e0!7i16384!8i8192!4m12!1m6!3m5!1s0x0:0x74d704838cae8754!2z5qCq5byP5Lya56S-Q2F0Y2ggdGhlIFdlYg!8m2!3d35.398065!4d139.4685686!3m4!1s0x60185114ef488975:0x335422629a9dbddc!8m2!3d35.398036!4d139.4685973

このビルの501号室のようです。

 

 

5 ユーザーの実績

セールスページ内のユーザーの声を抜粋します。

今までいろいろなサイトで調べていたものが一気に見られるのでこちらもかなり時間短縮になります。

このツールを使えば、あまりSEOにチカラをいれなくても
上位表示されるサイトを量産することも出来ますし、1つのサイトを複数ページ化する時のキーワード選びにも使えます。

普段であれば見逃してしまうような複合キーワードがどんどん抽出されていき、そこがまたガラ空きなもんですから
いつもの3倍以上サイトを作ることになってしまいました(笑)

引用:http://ctw-service.net/product/kss/top.php

 

 

6 評判・口コミ

検索しましたが、参考になりそうなコメントはありませんでした。

 

 

7 結論

この商材のみでは、稼げない可能性が高いです。

 

●誇大広告の疑い

セールスページ内に実績の記載や売り上げなどの記載がないため判断できません。

 

●再現性

キーワードを検索するだけなら、再現性は高いと思います。

しかし、そのキーワードが売り上げに繋がるかどうは不明です。

 

●ユーザーの声

時間短縮になった、SEOに力をいれなくていい、サイトを作る時間が増えた、などの内容でした。

 

●口コミの評価

検索しましたが、参考になりそうなコメントはありませんでした。

 

●サポート体制

セールスページ内に記載がないので、多分、ないでしょう。

金額的にも、サポートができるような金額ではありません。

 

●必要経費

ブログを運営するならば、サーバー代とドメイン代がかかります。

 

このツールは、ライバル不在の「ブルーオーシャンキーワード」、SEOが弱い「お宝キーワード」を捜索できます。

しかし、キーワードが分かったからといって、必ず集客に結び付くとは限りません。

検索されたキーワードの中から取捨選択が必要です。

このスキルが経験値や知識で差が出ると思われます。

 

また、読者が欲しいものは、あくまで商品です。

魅力的な記事が書いてなければ、購買意欲にはつながらないでしょう。

加えて、このツールの購入者が同じキーワードを使った集客を行うことは目に見えてます。

そのため、お宝キーワードも、すぐに競合ひしめく普通のキーワードへ格下げとなるでしょう。

 

追記です。

キーワードスカウターSTは、よくCOMPASSと比較されます。

COMPASSは、キーワードスカウターSTの上位版としてキーワードスカウターSTより後に発売されました。

価格はそれぞれ、キーワードスカウターSTが4980円、COMPASSが7980円となります(税抜)。

では、2つの違いは、MAC対応と順位チェック機能です。

そもそも、順位チェック機能に3000円の価値は感じられません。

そのため、Windowsパソコンのかたは、キーワードスカウターSTを買った方がいいでしょう。

MACの方は、COMPASSを購入して下さい。

 

SEO対策が面倒、キーワード選定に時間をかけたくない方は、購入してもいいかもしれません。

ただし、キーワードの取捨選択スキルがあることが前提です。

 

 

私は、色々な商材を購入しましたが、どれも利益を上げることができず失敗してきました。
購入に失敗しないように、セールスページや評価サイトをよく読み、購入するかを決めて下さい。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

また、次回をお楽しみに。

管理人Ryu