転売ツール工房デイせど の評判は? 乙坂努

転売ツール工房デイせど の評判は? 乙坂努

管理人Ryuです。

今回は、『転売ツール工房デイせど』という商材について取り上げたいと思います。

せどりツールは、「プライスター」や「マカド!」などが有名です。

今回のデイせどは、これらのツールとどこが違うのでしょうか?

また、薄利多売と言われるせどりで大きく収益を上げることができるのでしょうか?

それらについて、検証していこうと思います。

 

目次
1 特定商取引法に基づく表記
2 商品説明
 2.1 概要
 2.2 コンテンツ
 2.3 セールスコピー
3 商品価格
4 販売者情報
 4.1 所在地
5 ユーザーの実績
6 評判・口コミ
7 結論

 

1 特定商取引法に基づく表記

販売会社 記載なし
運営統括責任者 松原優
所在地 東京都港区南青山二丁目2番15号 ウィン青山1302
電話番号 050-5217-8747
メールアドレス

info@oto-shiki.info

販売URL

http://daysedo.com/sedori-tool-studio/


2 商品説明


 2.1 概要

Amazonで気になる出品者の「販売商品」と「仕入商品」を抽出するツールです。

基本的な作業の流れは、下記のようになっています。
1,Amazonで販売している気になるセラーを登録
2,データ更新後、販売商品・仕入商品に抽出されたリストを確認
3,確認した商品の中で、気になる商品が仕入対象商品になるのか判断
4,ネットショップやオークション、実店舗にて仕入れを行う


また、中古せどり特化型検索ツール「リセルサーチ」と、ヤフオクリサーチ効率化ツール「オークサーチ」の追加機能があります。
それにより、Amazonのライバルセラーの販売商品に加え、中古品の状態別金額が分かります。

 

 2.2 コンテンツ

ツールが提供されると思いますが、セールスページ内にマニュアルや動画コンテンツなど詳細の記載がないためわかりません。

 


 2.3 セールスコピー

デイせどは、私の中では時間に余裕が持てない自分を救ってくれた究極の効率化ツールです。
その究極の効率化ツールに新たに加わる『リセルサーチ』『オークサーチ』も優秀な効率化ツールになります。
リセルサーチは中古商品の仕入れ判断を効率化するツール。
オークサーチはヤフオク仕入れを効率化するツール。

効率化することで、大切な時間を大幅に確保することが出来ます。
効率化せずとも自分の時間を切り売りすれば、稼ぐことは可能です。
ただ、本来の目的は収入を増やすことだけだったのでしょうか?
私と同じように収入と時間の余裕が欲しかったのではないでしょうか?
もしそうなのであれば、今回新たにパワーアップした効率化ツールである『転売ツール工房デイせど』は、あなたにとって使うべきツールとなります。

引用:http://daysedo.com/sedori-tool-studio/

 


3 商品価格

初月:9800円(税込)
翌月以降:4980円/月(税込)
ただ、Amazon大口出品アカウント月額利用料の4900円が必要なため、実質、9880円/月(税込)


4 販売者情報

 4.1 所在地

引用:https://www.google.com/maps/@35.6716483,139.7236511,3a,75y,125.25h,132.29t/data=!3m6!1e1!3m4!1slz1lzqni8tVZ7PH1NGSE7g!2e0!7i16384!8i8192

このマンションの1302号室とのことです。

特定商取引法の表記に会社名がありませんので、個人の部屋でしょうか?

ただ、この住所は、バーチャル貸し住所のようです。

実際のその会社の事務所はなく、住所や電話番号などだけを借りているとのこと。

この時点で、怪しいですね。

 

5 ユーザーの実績

セールスページ内にユーザーの声や実績の記載はありませんでした。

 

 

6 評判・口コミ

参考になりそうなコメントを抜粋してみました。

このツールはセラーの在庫状況や販売状況を覗ける一方で「その商品の仕入先」に関しては自分で見つけなければなりません。

そうなると仕入れられるかどうか分かりません。

ちゃんと仕入先を確保できて販売のノウハウもある、上級者の方には多少は役に立つかもしれませんがそうでない方には割に合わないツールだと思います。

引用:https://info-review-blog.com/product-sales/584/#i-2

ツールを使って利益の出る商品が見つかりました!となっても仕入れが出来なければ意味がありません。

このツールは他の出品者の商品を抽出するだけです。仕入れに関する機能はありません。

つまり初心者はデイせどだけでは稼げません。

引用:https://taxip.hatenablog.com/entry/2019/04/25/181450

”仕入れの時点でトップセラーに資金力でかないませんので、どんなにすごいトップセラーたちの
販売商品を抽出しても、自分が稼げるようにはならないのではと思います。

そしてなにより、月の使用料が高すぎます。”

引用:https://pomenoblog.com/%E4%B9%99%E5%9D%82%E5%8B%99%E3%80%80%E3%83%87%E3%82%A4%E3%81%9B%E3%81%A9%E3%80%80%E8%BB%A2%E5%A3%B2%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%B7%A5%E6%88%BF%E3%80%80%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%80%80#toc8

 

7 結論

この商材は、おススメできない可能性が高いです。

 

●誇大広告の疑い

セールスページに実績もユーザの声も記載がないので、判断できません。毎月どれくらいの収益があり、2015年以降、継続した収益があるのかも不明です。

 

商材のユーザーの声や実績

セールスページに記載がないので、不明です。

しかし、口コミで、商品の仕入れ先を自分で探さないといけないとの書き込みがありました。ツールを使っても、仕入れ先や販売先を提示してもらえなければ、売り上げを上げることは難しいと思われます。

 

●再現性

セールスページに記載がないので、不明です。

 

●口コミの評価

商品の仕入れ先を自分で探さないといけないとの書き込みがありました。ツールを使っても、仕入れ先や販売先を提示してもらえなければ、売り上げを上げることは難しいと思われます。

また、毎月、実質9880円が継続課金されるので、ある程度売り上げがないと、高い経費になると思います。

 

●サポート体制

セールスページに記載がないので不明です。サポートなしでツールを使いこなすには、取扱説明書が充実していることを望みます。

 

●このツールを利用できるサイト

Amazonのみです。販売先が限られることで、収益減の影響が懸念されます。

 

●必要経費

デイせどのツール利用料に加え、Amazon大口出品アカウント料で、毎月9880円が継続課金されます。

ある程度売り上げがないと、高い経費になると思います。

それに、仕入れの資金も必要になるため、ある程度の資金力が必要です。

 

●仕入れ先、販売先の確保

商品の仕入先については、まったくアドバイス等がないことから、中途半端なツールであると考えます。

販売先は、Amazonへの出品です。

 

●同じ機能を搭載した別のツール

プライスターやマカド!などがあります。

 

●せどりツールの特徴

実際に売れているセラーが扱っている商品を確認できれば、自分で商品リサーチすることなく、利益が見込める商品を次々に仕入れして転売できる、というわけではありません。

どうやって売れている(利益の出ている)セラーを探すか、が重要です。
この部分にどれだけ魅力的で優位性のあるノウハウが提供されるかでツールの価値が決まります。

このツールは、「皆が同じようなセラーを登録する」という状況を加速させていくことが目に見えています。

つまり、皆が同じような商品を見つけていくと、「初心者同士の仕入れ、販売の競合」が起きやすくなり、更には「監視しているセラー本人との仕入れ、販売の競合」が発生するわけです。

 

●トップセラーとの兼ね合い

ある程度数が売れる商品は、仕入れも大量仕入れをしているかもしれません。
他の商品も同じ仕入れ先から仕入れて、仕入れ単価を安く出来ているかもしれません。
資金力がない駆け出しのセラーが真似出来ない可能性があると思います。
売れる商品が分かる=自分も仕入れて稼げる、というわけではありません。

 

せどりは、月額以外にも転売は様々な費用が発生します。
そのため、いかに仕入れ額や経費を抑えるかで得られる利益がかなり変わってきます。
わざわざ高額なこのツールを使うほどのメリットはないかもしれません。

今はYouTubeを使って無料で情報収集できる時代です。

Amazon転売は軌道に乗るまでは、手数料やツール代はバカになりません。

もしこのツールを使いたい!という方は、Amazonでのせどりに特化し、資金力がある方であれば利用価値があるかもしれません。


私は、色々な商材を購入しましたが、どれも利益を上げることができず失敗してきました。
購入に失敗しないように、セールスページや評価サイトをよく読み、購入するかを決めて下さい。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

また、次回をお楽しみに。

管理人Ryu