チャートマスターアカデミー 株式会社SFT株式会社チャートマスター根崎優樹 は信頼できる?

チャートマスターアカデミー 株式会社SFT株式会社チャートマスター根崎優樹 は信頼できる?

 

管理人Ryuです。

 

今回は、『チャートマスターアカデミー』という商材について取り上げたいと思います。

今回の商材は、フリスタ(フリースタイル)FXという手法を学びながら実践し稼ぐスクールのようです。

そのため、FX初心者でもしっかり稼げるトレーダーになる教材がもらえます。

今回マスターするトレードスタイルは、スイングトレードのようです。

そのため、数日間、ポジションを保有するため、本業でチャートを見る時間がとれないような人は、この手法が合うことが多いでしょう。

そして、このスクールで学んだあかつきには、2ヶ月でプラス60%の利益が出ている(セールスページ内の実績)ようです。

 

ちなみに、『チャートマスターアカデミー』のようなFXのスクールやコミュニティには、「永井翔トレーダーズアカデミー」や「LTC(LINEトレードコミュニティ)3ヶ月コース」などもあります。

この『チャートマスターアカデミー』は何が違うのでしょうか?

果たして、本当にそんな利益が可能なのでしょうか?

また、継続して利益を確保できるのでしょうか?

では、早速、スクールの中身を確認していこうと思います。

 

 

1. 特定商取引法に基づく表記

販売業者 株式会社SFT
運営責任者 株式会社チャートマスター 根崎優樹
所在地 〒901 – 2227
沖縄県宜野湾市宇地泊65番地-43F
電話番号 080-3900-7265
メールアドレス info@chart-ma.com
販売ページ https://chart-ma.com/cm/top/

 

 

 

2. 商品説明

2.1 概要

今回の商材は、フリスタ(フリースタイル)FXという手法を学びながら実践し稼ぐスクールのようです。

そして、FX初心者でもしっかり稼げるトレーダーになる教材がもらえます。

このスクールでマスターするトレードスタイルは、裁量によるスイングトレードです。

そのため、数日間、ポジションを保有することになります。

おおむね、チャートを見るのは1日20分程度で、1週間に1~3回のトレード頻度になるようです。

トレード手法は、フィボナッチトレード、Pin Bar(ピンバー)、Engulfing Bar(エンゴルフィングバー)を利用するトレードです。

最後に、リスクリワード比は1:10とのことです。

 

2.2 コンテンツ

基本コンテンツ
・メインカリキュラム
 トレードで勝つための思考と行動論

 シンプルにテクニカル分析を極める
 システム(鉄板パターン)を増やす
 マスターする為の総仕上げ
・FX初心者各種マニュアル
・各種トレード管理シート
・会員専用トレード日記公開ページ
・フリスタFXケーススタディ集
・毎月2回の勉強会(講習会)
・週2回のWEBセミナー
・毎日届ける相場分析レポート&動画
・毎週届ける相場観レポート
・無制限メールサポート(4ヶ月)
・コンテンツ蓄積型サポートフォーラム
・会員専用グループチャット

 

2.3 セールスコピー

このCMAを通して、あなたと僕・・・そしてCMAの参加者みんなと一緒に、真の自由を掴み、同時に日本を強く元気な国にしていければ幸いです。

それが1mmでも世界を動かすことになれば本望です。

あなたが自分の現状を何としても変えたい…
そして本当の意味での自由を手にしたい…
例え小さくとも何かの役に立ちたい…

そうお考えであれば、CMAはきっとその第一歩になるとお約束させて頂きます。

あなたの1歩であなたの人生が決まります。

参加受付期間が終了する前に、ぜひその1歩を踏み出してみて下さい。
後は僕が責任を持って、あなたを新しい世界にお連れするとお約束致します!

引用:https://chart-ma.com/cm/top/

 

 

3. 商品価格

348000円(税込)

 

 

4. 販売者情報

4.1 所在地

引用:https://www.google.com/maps/@26.2685425,127.7301018,3a,75y,29.49h,104.96t/data=!3m6!1e1!3m4!1sf5pVuAaqbwo5KZjT9KoCuQ!2e0!7i16384!8i8192

このマンションのようです。

 

4.2 販売会社

この会社(株式会社SFT・株式会社チャートマスター)について検索しました。

実は、2014年6月、下記の行為に対し、株式会社チャートマスターに対して6カ月間の業務停止命令と業務改善命令が下さたようです。

・無登録業者への金融取引業登録の名義貸し行為

・無登録で店頭デリバティブ取引の媒介行為

その後、社内の体制を一新し、2015年8月から投資助言業務を再開しています。

そして、現在は、下記のような業務を行っているようです。
・インターネットマーケティング
・インターネットコンサルティング
・ホームページ制作
・eラーニング、電子書籍出版
・WEBサービス、ポータルサイト運営
・WEBシステム開発
・広告代理業
・Android&iPhoneアプリ企画・開発
・Facebookアプリ企画・開発

 

4.3 運営責任者・販売者

この販売者(根崎優樹)の評判に関する情報を検索し、下記の情報が得られました。

しかし、この側面が全てではないかもしれませんが、信頼性は低そうです。

よって、判断材料として活用して下さい。

根崎優樹は去年ちゃっち倶楽部という仮想通貨サロンに在籍していました。
そこではマスターというHNでサロンメンバー相手に隠れてチャートマスターアカデミーへの勧誘等の商材屋活動をしていましたが、あまりにもやり口が汚かったためサロンを追放されました。
その後も懲りずに現、元メンバーにDM送ったりツイッターで絡んだりしながらカモを物色しています。
根崎は質問や異議申し立てをすると逆ギレして馬事雑言を浴びせかけた上で逃走するのが常套手段ですが、それらの行為は投資助言法で禁止されているはずです。
被害にあわれた方は証拠となるメールやDMでのやり取りを添付した上で金融庁に報告することをお勧めします。
根崎は投資助言免許を保有していますが、それは何をしても許される免罪符ではありません。
過去に行政処分を受けていますから被害報告が増えれば再調査のうえ何らかの処分が下される可能性大です。
最悪免許取り消しになるかもしれません、そうなれば助言活動自体ができなくなります。

引用:http://www.info-bonbon.com/investment/chamasaa.html

 

 

5. ユーザーの実績

セールスページ内のユーザーの声を抜粋します。

どれも理にかなった考え方で作られた手法であり、根崎先生やささっち先生の意見やwebセミナーを参考にトレードすると、今まではあり得ないほどの利益が取れました。

自分も今まで商材を買ってきましたけど、このように直接教えてくれるところは本当にどこにもなかったです。

サポートが本当にしっかりとしているので、一人でやってて悩んでいたりする人にはもってこいだと思います。

引用:https://chart-ma.com/cm/top/

 

 

6. 評判・口コミ

検索しましたが、参考になりそうなコメントはありませんでした。

 

 

7. 総評

この商材では、稼げない可能性が高いです。

 

●誇大広告

可能性は否定できません。

なぜなら、セールスページ内に「2ヶ月でプラス60%の利益」とありますが、だれもがこの利益を上げれるわけではありません。

 

●ロジック

主なトレード手法は、フィボナッチトレード、Pin Bar(ピンバー)、Engulfing Bar(エンゴルフィングバー)を利用するトレードです。

 

●トレード手法

裁量によるスイングトレードです。

そのため、チャートを見るのは1日20分程度で、1週間に1~3回トレード頻度になります。

主なトレード手法は、フィボナッチトレード、Pin Bar(ピンバー)、Engulfing Bar(エンゴルフィングバー)を利用するトレードです。

 

●1日のトレードチャンス

1週間に1~3回のトレード頻度です。
そのため、ほとんどないと考えます。

 

●1トレード当たりの利益

セールスページ内に記載がいないため、不明です。

 

●平均勝率

セールスページ内に記載がいないため、不明です。

 

●推奨通貨ペア

特にないようです。

 

●推奨するFX会社

どこでもいいようです。
しかし、DMM証券、GMO証券がお勧めされています。

 

●ユーザーの声

理にかなった手法であり得ないほどの利益が取れた、直接教えてくれるところは本当にどこにもない、サポートがしっかりしている、という内容でした。

 

●口コミやレビュー

検索しましたが、参考になりそうなコメントはありませんでした。

 

●サポート体制

メールサポートがあります(4ヶ月間)。
しかし、最良トレードをマスターするまでには短いでしょう。

 

●再現性

可能性は低いと判断します。

なぜなら、完全な裁量になるので、個人の力量に依存します。

そのため、サポートを活用して、4ヶ月で稼げるようになるとは思えません。

加えて、返金保証もありますが、「アカデミーに返金連絡後、「詐欺師だ!」と公言する」という条件は、かなりハードルが高いと感じます。

 

 

基本的には裁量取引になりますので、習得できるまでに時間がかかります。

そのため、4ヶ月で習得できるかどうかは不明瞭にも関わらず、このスクール参加金額は高額です。

加えて、販売会社・販売者の信頼性が低いので、購入意欲の低下につながっています。

 

 

FX商材で買うと損する可能性が高い商材のパターン

・勝率が高い

最終的には、損失を出したとしても利益を残すことが大切です。
つまり、勝率ではありません。
そのため、勝率が高い商材は、コツコツドカンの損大利小タイプが多いです。

・ロット数、獲得pip数を明記していないもの

ハイレバレッジ(ハイリスク)でトレードを行う可能性が高いです。
もしくは、高額な証拠金が必要になる可能性があります。
そのため、取引する際のロット数により、1pipsで得られる利益が異なるためトレード明細のロット数は大切です。

・取引実績の期間不明瞭、もしくは、公開している期間が短いもの

現在も勝つことができる内容であるかが不明です。
つまり、提示されているその期間しか勝てていない可能性があります。

 

私は、色々な商材を購入しましたが、どれも利益を上げることができず失敗してきました。
そのため、みなさんは、セールスページや評価サイトをよく読み、失敗しない商材を購入するようにして下さい。

 

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

また、次回をお楽しみに。

管理人Ryu