倒産品/在庫処分品メール は稼げる? Web About株式会社島田 恵子

倒産品/在庫処分品メール は稼げる? Web About株式会社島田 恵子

管理人Ryuです。

今回は、『倒産品/在庫処分品メール』という商材について取り上げたいと思います。

今回は、「倒産品」「在庫処分品」のメールが送られてくるサービスです。

果たして、売れる商品が紹介してもらえるのでしょうか?

また、頻繁に倒産品が発生するのでしょうか?

口コミなどの記載から、商材内容を検証していこうと思います。

 

目次
1 特定商取引法に基づく表記
2 商品説明
 2.1 概要
 2.2 コンテンツ
 2.3 セールスコピー
3 商品価格
4 販売者情報
 4.1 所在地
5 ユーザーの実績
6 評判・口コミ
7 結論

 

1 特定商取引法に基づく表記

販売社名 Web About株式会社
運営統括責任者 島田 恵子
所在地 京都府京都市中京区北小路町112-2F
電話番号 050-3592-3150
メールアドレス satoru__del@hotmail.com
販売URL http://self-coaching.jp/

 

 

2 商品説明


 2.1 概要

「倒産品」「在庫処分品」のメールが送られてくるサービスです。

メールの頻度は、1週間に2~4件程度で、基本的に新品の商品です。

メールの内容は、「倒産会社の案件」、「在庫処分の案件」、「無料引取OKの案件」、「二束三文仕入れ可能な案件」とのことです。

このうち、「二束三文仕入れ可能な案件」を仕入れて販売することにより、利益を得ることが可能になります。

 

 2.2 コンテンツ

メールが送信されます。

メールの頻度は、1週間に2~4件程度で、基本的に新品の商品です。

買取方法については、再度、連絡のやりとりがあります。


 2.3 セールスコピー

 

物販は「仕入れ」が最も重要です。
仕入れさえ間違えなければ確実に利益が出るので、その他のことは些細な問題にすぎません。
これは私の物販10年以上の経験から言えることなのです。

ヤフオク・メルカリで売って大きく利益を出したい人は、ぜひどうぞ。

引用:http://self-coaching.jp/

 


3 商品価格

3000円(税込)

 

 

4 販売者情報

 4.1 所在地

引用:https://www.google.com/maps/@35.6959978,139.7088202,3a,75y,265.15h,133.12t/data=!3m6!1e1!3m4!1smtnufJ-0-g6fe4zLKQ7EfA!2e0!7i16384!8i8192

この建物の2Fのようです。

 

 

5 ユーザーの実績

セールスページ内にユーザーの声や実績は記載してありませんでした。

 

 

6 評判・口コミ

参考になりそうなコメントを抜粋してみました。

今のところ、
強いてリスクがあると言えば、

・在庫を一気に抱えてしまう
・仕入れにまとまった資金が必要になる
・在庫を保管する倉庫が必要になる
・ある程度の目利きが必要になる
・地域性に左右される

このくらいかと思います。

引用:http://underthepine.blog.fc2.com/blog-entry-294.html

この商材は以前は1000円で販売されていました。1000円でずっとメールがくるのですから登録者はまあまあいたのではないでしょうか。
つまり、この商材を購入した全員がライバルとなるわけです。メールの配信頻度は1週間に2~4案件のため、売れそうな品の競争率は高いと思われます。

引用:https://arcana01.com/bankruptcy-inventory-disposal-mail

 

7 結論

この商材は、稼げない可能性があります。

 

●誇大広告の疑い

可能性は判断できません。

 

●再現性

ユーザーの声や実績がないため、判断できません。

ドン・キホーテに卸しているらしいですが、左記販売店と個人とは資金量が違いますので、同じ商品で同じ売り上げを上げるのは厳しいでしょう。

 

●ユーザーの声

セールスページ内にユーザーの声や実績の記載がありませんでした。

 

●口コミの評価

在庫を抱えるリスクや地域性のリスク、競合リスクなどの内容でした。

 

●サポート体制

メール配信のみなので、サポートはないと思われます。

 

●利用するサイト

特に指定はありません。

購入者が鳴れたサイトでいいと思います。

 

●必要経費

インターネットで販売するのであれば、Yahooの利用料やアマゾンの大口登録費用(月額4900円)が必要です。

それに、仕入れの資金も必要になるため、ある程度の資金力が必要です。

そのため、ある程度売り上げが必要です。

 

どんな商品があるのか、どれくらいの数量があるのか、全く不明です。

売れない商品を仕入れると、思わぬ在庫を抱えることにもなりかねません。

 

口コミやレビューを検索しましたが、ほどんと見つけることができませんでした。

そのため、メール受信者は転売で利益を上げており、内緒にしている可能性もあります。

 

ただ。売れる商品の情報であれば、月額制にしてもよさそうですが、初回の登録料のみという部分も気になります。

本当に良心的な方か、個人が仕入れることができないような商品が多いのか、など、いろいろな創造ができます。

 

物販の販路が確立していたり、3000円を失っても惜しくないという方は購入してもいいかもしれません。

 

私は、色々な商材を購入しましたが、どれも利益を上げることができず失敗してきました。
購入に失敗しないように、セールスページや評価サイトをよく読み、購入するかを決めて下さい。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

また、次回をお楽しみに。

管理人Ryu